自然療法研究所付属 八王子漢方クリニック

東京都八王子市明神町3-14-11 フラワーヒルズ202

WEB
予約
電話予約
(スマホ)
診療案内
診療時間
アクセス
問診表
漢方

季節で変わる漢方

明日8月26日は「次世代のためのシンポジウム」参加のため、天クリニックは休診です!

昨今の異常気象は地球温暖化の影響と言われています。そのお話伺ってきますね。またご報告します!

さて今年は季節で漢方が変わることをとても実感致しました。こんなに身体は微妙な変化を捉えているのかと驚きです。7月初め、早くも暑さが厳しく身体をやや冷やして元気をつける清暑益気湯が気診であっていた方が、8月の初旬には身体が冷えて今度は補中益気湯が合いました。なるほど暦を見ると、8月7日が立秋。すでに秋なのです。もちろんすべての方がではありませんが、そのように身体は外界の変化をキャッチするようです。

東洋医学では、病の原因を外因(暑さや寒さといった外界の要因)と内因(自分の感情、怒りや悲しみ)そして不内外因(飲食など)と分けています。

外の影響を受けにくい身体作りが病に罹らない、罹っても浅く済む要因と考えます。とすると日々の養生が一番大切ということになるのですね!!

身体の声を聴いて、養生続けて下さいね!

関連記事

気診

六病位

  1. 西洋の思想と東洋の思想の類似点

  2. 東西の自然観や宗教の違い

  3. 養生ティサロン

PAGE TOP