自然療法研究所付属 八王子漢方クリニック

東京都八王子市明神町3-14-11 フラワーヒルズ202

WEB
予約
電話予約
(スマホ)
診療案内
診療時間
アクセス
問診表
漢方

漢方にも副作用あり

今日はクリニック休診日。

天クリニックのカイロプラクティック担当の吉田先生が恵比寿に開業されたので鍼灸の横田千枝先生と見学に行ってきました!

吉田先生

とっても明るくて素敵な場所でした!恵比寿駅から西口から1分です。

吉田先生は3年前のスタート時点から天クリニックメンバーに加わって頂いています。安定して確実な施術、詳しい説明は患者さんに好評です。また私も含めスタッフが先生の施術を受けております。安心してお願いできる先生です。

整形外科の先生と連携して、かなり詳しい状態がわかるソフトも導入したそうです。

何かお困りのことがございましたら恵比寿の方にもいらして下さいね。

http://www.doctoryoshida.com/

 

さて漢方。副作用が少ないですが、まれにあるのでご注意ください。特に長く飲んでいる方は一度振り返ってみてくださいね。

一番よく聞く副作用は「甘草」によるむくみです。

ところが多くの漢方に甘草が入っているのですね。

先日も私が好んで使用する「六君子湯」を飲んでいる方。

何だか気持ち悪いし、イマイチ調子が上がらない、おかしいですね!とお話していたんです。口は消化器系の入り口ですから、水毒をとって胃を調える漢方で口の中の調子もよくなるのですが、六君子湯に入っている甘草がどうも原因だったようです。こちらで出すのはほんの少しの量なのに・・・。

そこで甘草の入らない「茯苓飲」に変えて大丈夫になりました。

同じ六君子湯で唇が腫れた方もいましたね。

この方も茯苓飲に変えて事なきを得ました。

少量とはいえ、合わない時は副作用があるんですね!

お気をつけ下さいね!!

関連記事

  1. お知らせ&5月の施術予定

  2. 西洋の思想と東洋の思想の類似点

  3. 東西の自然観や宗教の違い

PAGE TOP