自然療法研究所付属 八王子漢方クリニック

東京都八王子市明神町3-14-11 フラワーヒルズ202

WEB
予約
電話予約
(スマホ)
診療案内
診療時間
アクセス
問診表
気診

オーラの壁

よいお天気ですね!

昨日は銚子の近くにある八方除の猿田神社に行ってきました。

気持ちのよい場でした!

 

さて先日2年生のあるクラスでの出来事。

いつも鏡に向かって皆さん、自分の気を捉えて頂くのです。

まずは自分の状態を把握しないと、それがよいのか悪いのかわからないです。

よい状態となる基準がしっかりわかっていないと、間違えてしまうわけです。

ですから最初はよい状態を徹底的に自分の身体に覚えさせえる!

それが大切です!

 

その日、何人かの方が、自分のすぐ周辺つまり身体に近い部分の気はとってもきれいだったのですが、

ちょっと離れた所(80cm~1mくらい)のところに壁のように一層取り囲まれていました。

ご自分ではそこまで気が届かないのです。

そこを指摘されて初めてその壁を捉えることができるのです。

そして認識をしなければ、改善できません。

気診が目指す自然と一体という状態はまわりの壁はありません。

空間とひとつになっています。

しかし壁のある方はご自分の世界の中はいっています。

世界が狭い方もいるし、頑固でまわりを受け入れない方もいます。

他にも理由があるかもしれませんが、気診ではその壁は必要ないです。

そこを認識して皆さんに壁をはずして頂きました。

性格や世界が変わったかはわかりませんが、認識すれば外れることはわかりました。

以前誰かが「開いている人」と「閉じている人」の話をしていました。

気診をするには、開いていないといけません。

頭の柔らかさも重要な課題です!!

関連記事

気診

痛み

  1. 西洋の論理と東洋の直観の接近

  2. お知らせ~活き活きLAB~

  3. 現代西洋医学の危機の克服

PAGE TOP