自然療法研究所付属 八王子漢方クリニック

東京都八王子市明神町3-14-11 フラワーヒルズ202

WEB
予約
電話予約
(スマホ)
診療案内
診療時間
アクセス
問診表
気診

気を調えるキーワード⑤

『一枚ずつ』

以前に歯がしみる知覚過敏症の方は、お腹が冷えていたというお話をかきました。

足先が冷える、手先が冷えるという方と違って、お腹の中が冷えている方が、お腹の中まで温まるには長い時間がかかります。

養生して漢方を飲めば、その瞬間からよくなると思っている方もいるようですが、そんなに簡単にはいきません。

確かに瞬間的に軽くなる、手や足が温かくなるのを感じる人もいらっしゃいます。

でも長い年月をかけて冷えていらした方は、同じくらいの年月をかけて改善していくと言われています。

良くなるのは、薄紙を剥がすように1枚ずつです。

そしてもう一点とても大切なこと。

『良くなったことを数える』

残っている愁訴ばかりを数える人と、良くなったことを数える人では後者の方が良くなり方が早いと感じます。

上を向いているか、下を向いているかなのでしょうか?

良くなったことを楽しみつつ、数えた方が、心がワクワクするからでしょうか?

世に言うプラス思考なのでしょうか?

いつか気づいたらとっても楽になった!という日を楽しみに養生しつつ日々を過ごして頂けたらと思っています。

 

<気診オススメ商品>

これまでに出会った気の反応のよい商品をご紹介していきます。

天クリニックで扱っております。

☆屋久島のハーブソルト☆

img_2912

関連記事

  1. キブツ八ヶ岳

  2. 新しい知のパラダイム

  3. 3月施術予定

PAGE TOP