自然療法研究所付属 八王子漢方クリニック

東京都八王子市明神町3-14-11 フラワーヒルズ202

WEB
予約
電話予約
(スマホ)
診療案内
診療時間
アクセス
問診表
気診体験記

乳がん闘病記③-生きていく上で大切にしていること

(カリブ海の夜明け By H.K)

サキです!

今回からは、私が闘病中にどんな生活をしていたか、どんな気持ちで闘病していたか等を具体的に、お伝えしていきたいと思います。

 

突然ですが、みなさんは、生きていく上で、大切にしていることはありますか?

私は、「タイミング」、「ご縁」、そして「勘」、この三つを常に意識しながら生きています。

なぜ、この三点なのか。

私は、趣味の占いが高じて、何年か前から、ご縁のあった方の人生相談をお受けするようになり、色々な方の人生をみさせて頂く機会がありました。その経験と、自己の経験から、人生って「タイミング」、「ご縁」、「勘」これのみ!と言っても良いかも、と思った次第です。

特に困難な状態になった時、冷静に「今は、どんなタイミングなのだろう?、動いて良い時なのか?そうでないのか?、自分の勘を信じて良いのか?誰に助けを求めれば良いのか?」と、自分を俯瞰してみるようにしています。

そして、私が、がんを告知された2019年は、自分の思っていたタイミングでは、体調を崩す年でした。

それまでの三年間は、動いて、やりたいことを現実にする年でしたので、がむしゃらに動き、思っていたこと(家の新築、猫と一緒に住めるシェアハウスの建設&立ち上げ、動物関連の資格取得、ペットシッター開業、次男の中学受験等)を現実化しました。

そして、2019年、動くのはやめて、休む年の到来です。その1月に、乳がんを告知されました。

この時私が思ったのは、「あ~~、体調崩すとは思っていたが、ここまでか、、でも、これほどの病気じゃないと、私、休まないものな、、この一年は、じっくり養生して、内面を見つめるってことだな、、やることやれば、絶対、元気になれるな!」と。

乳がん告知はショックでしたが、なぜか、私は自分の闘病がうまくいくことを確信していました。

(つづく)

関連記事

  1. 西洋の思想と東洋の思想の類似点

  2. 東西の自然観や宗教の違い

  3. 養生ティサロン

PAGE TOP