自然療法研究所付属 八王子漢方クリニック

東京都八王子市明神町3-14-11 フラワーヒルズ202

WEB
予約
電話予約
(スマホ)
診療案内
診療時間
アクセス
問診表
「がん」心の相談室

東大病院 がん相談支援センターの アピアランス(外見)ケア

「がん」心の相談室の高石です。

今回は、東大病院 がん相談支援センターの分田先生のご専門である、「アピアランス(外見)ケア」についてご紹介します。

アピアランスケアについて広義では「医学的・整容的・心理社会的支援を用いて、外見の変化を補完し、外見の変化に起因するがん患者の苦痛を軽減するケア」と定義しています。

アピアランスとは、英語で「外見」を意味する言葉です。「アピアランスケア」とは「がん治療によって起こる見た目の変化へのケア」のことです。

現状では、がん治療に伴う見た目の変化を予防する方法はほとんどありません。しかし、さまざまな工夫を行うことで、変化による苦痛を軽減し、治療中や治療直後もその人らしくいられるよう、サポートできることがあります。

現在、アピアランスケアに積極的に取り組む医療機関は多くはありませんが、少しずつ増えています。見た目の変化に悩んでいる人は、医師や看護師に相談してみるのもよいでしょう。東大病院・がん相談支援センターでは、アピアランスに関する相談にも対応しています。東大病院を受診していない人も相談できます。治療中や治療後も自分らしくいられることが、がん治療に向き合う力になるように、医療従事者、ウィッグなどのメーカーや理美容ボランティアがさまざまな知識を共有し、見た目の変化に悩む患者さんへのサポートを行っています。

↓は、分田先生の著書(私の闘病中のバイブル書籍の一冊です)

関連記事

  1. 西洋の論理と東洋の直観の接近

  2. お知らせ~活き活きLAB~

  3. 現代西洋医学の危機の克服

PAGE TOP