自然療法研究所付属 八王子漢方クリニック

東京都八王子市明神町3-14-11 フラワーヒルズ202

WEB
予約
電話予約
(スマホ)
診療案内
診療時間
アクセス
問診表
量子論

東洋医学の直観の可能性

 さて再び、量子論のお話に戻ります。

 カプラの「タオ自然学」によれば、「東洋の神秘主義思想」の中でも「心の面」で「現代物理学」との親和性がとくに強いのが、「道家思想(タオイズム)」であるという。タオイズムとは理性的思考には限界のあることを知り、直観をとくに重視する思想」その中心思想が「道(タオ)」

 道家の追求者によれば「知性(論理)では道(宇宙の真理、佛の心)は理解できない」という。そのことを道家の荘子は『最も広範な知識によっても、道を知ることができるとは限らない。人間は論理によって賢くなるわけではない』「道とは無為自然(自然の本質、宇宙の真理、宇宙の意思、佛の心)を直覚することであるから、論理的思考はそれに逆行する」なぜなら「論理的思考は形而下学的思考(左脳型思考)であり、神秘的思考は形而上学的思考(右脳型思考)であるから、一般には両者は二律背反する」からである。

 量子論から科学する見えない心の世界 岸根卓郎著

 形のない気を証明するのは至難の業です。しかしいつかこのことが理解され受け入れられる日がくると確信しています。それは宇宙の真理だから!

 

関連記事

  1. 8月のお知らせ

  2. 物心一元論

  3. 夏の気診特別講座『薬膳茶で身体を整えよう!』

PAGE TOP