自然療法研究所付属 八王子漢方クリニック

東京都八王子市明神町3-14-11 フラワーヒルズ202

WEB
予約
電話予約
(スマホ)
診療案内
診療時間
アクセス
問診表
ブログ

黄耆建中湯

 今年のブログのテーマは漢方に致します。

 クリニックでの経験を書いてみたいと思います。

 また気診の皆さまの体験談も織り込んでいきたいと思いますので、体験談もお寄せ下さいませ。


 今日は黄耆建中湯(おうぎけんちゅうとう)


 身体虚弱で疲労しやすい方の次の諸証

 虚弱体質・病後の衰弱・ねあせ


 構成生薬は

 芍薬・大棗・黄耆・甘草・桂皮・生姜


 出典は金匱要略(きんきようりゃく)


 とっても弱っているかたには、ものすごく効果がありまして、疲労困憊で動きたくない位の方が何人もこれでエネルギーが復活しています。

 気虚というエネルギー不足の状態によいのですね。


 そしてこれが合わなくなると元気が出てきたということで、六君子湯に変わったり、当帰芍薬散に変わったりします。


 漢方のパワーは本当にすごいです!



 さてもうひとつ、現在気診を学んでいるお医者さんは3名になりました!!

そのお一人シンスケ先生が、ブログで口呼吸について書いていらっしゃいますのでご紹介致します。ご参考までに!

 

シンスケ先生のブログ

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事

  1. 8月のお知らせ

  2. 物心一元論

  3. 夏の気診特別講座『薬膳茶で身体を整えよう!』

PAGE TOP