自然療法研究所付属 八王子漢方クリニック

東京都八王子市明神町3-14-11 フラワーヒルズ202

WEB
予約
電話予約
(スマホ)
診療案内
診療時間
アクセス
問診表
漢方

5月のイベント&小柴胡湯(1)

 今日はよいお天気ですね!

 肌寒いですが、午後から暖かくなりそうです。

 急に寒くなったりで、体調管理お気をつけ下さい。


 20日は、「鍼灸師が教えるお灸で元気になる法&気診でツボを探す法」講座でした。足の冷えが取れたり、身体が軽くなったとのご感想。


 お灸がとってもよいことをご理解頂きました。

 ご自分に合う養生法を見つけることが大切なんですね!


 また気診でツボを探すことも、皆さん出来ました!気に興味のある方はとっても敏感です。気診にもとてもご興味お持ち頂きました。


 さて5月の予定一覧です。ご興味あるものございましたらお問い合わせ下さいませ。 info@kisin-kenko.com


5月15日 表参道首藤クリニックスタート(漢方の保険適応は6月からです)

       毎週水曜日 15:00~20:00


  15日 19:00~21:00 銀座なでしこ健康イベント

            美宅玲子先生

『姿勢美人で魅力アップ~骨盤・肩甲骨セルフケア』
京橋プラザ区民館 和室
なでしこ会会員2000円、一般3000円
ヨガマットまたはバスタオル、飲み物をお持ちください。



  16日 18:00~19:00 『気診無料講演会&体験会』(銀座)

           小倉左羅


  23日 18:30~20:30 『癒しの音叉療法&気診で元気!』

           SAWA&小倉左羅(銀座)


   *気診とは? 気診体験

  音叉とは? 音叉の説明

  *グループセッション  

♪楽器と同じように体をチューニングして気のバランスを整えましょう

  *今、注目の音叉太陽の音叉、528の音叉、天使の音叉体験

  *気診で気の変化をチェック

   

  音叉の音で癒しの時間をどうぞ!

  

  28日  午後 ひぐらし整形外科・内科(日暮里)


  30日 ①13:00~15:00   ②16:30~18:30(大阪)

     鍼灸師が教えるお灸で元気になる法&気診でツボを探す法

     鍼灸師 横田千枝   歯科医師 小倉左羅


  皆さまのお越しをお待ちしております!


 

 さて漢方。小柴胡湯(しょうさいことう)

 気診では風邪(ふうじゃ)を取る漢方で、よく使います。

 少陽病~わき腹や胸に風邪(ふうじゃ)の反応がある時にこの漢方の気を入れると取れます。


 体力中等度の人で、胸脇苦満(みぞおちから、季肋部にかけて苦満感を訴え、抵抗・圧痛の認められる状態)がある場合に用いる

 食欲不振、口中不快感、など

 全身倦怠、色々な慢性疾患、虚弱な小児とツムラ医療用漢方製剤にはあります。


   

コメント

この記事へのコメントはありません。

漢方

5月のイベント&小柴胡湯(1)

 今日はよいお天気ですね!

 肌寒いですが、午後から暖かくなりそうです。

 急に寒くなったりで、体調管理お気をつけ下さい。


 20日は、「鍼灸師が教えるお灸で元気になる法&気診でツボを探す法」講座でした。足の冷えが取れたり、身体が軽くなったとのご感想。


 お灸がとってもよいことをご理解頂きました。

 ご自分に合う養生法を見つけることが大切なんですね!


 また気診でツボを探すことも、皆さん出来ました!気に興味のある方はとっても敏感です。気診にもとてもご興味お持ち頂きました。


 さて5月の予定一覧です。ご興味あるものございましたらお問い合わせ下さいませ。 info@kisin-kenko.com


5月15日 表参道首藤クリニックスタート(漢方の保険適応は6月からです)

       毎週水曜日 15:00~20:00


  15日 19:00~21:00 銀座なでしこ健康イベント

            美宅玲子先生

『姿勢美人で魅力アップ~骨盤・肩甲骨セルフケア』
京橋プラザ区民館 和室
なでしこ会会員2000円、一般3000円
ヨガマットまたはバスタオル、飲み物をお持ちください。



  16日 18:00~19:00 『気診無料講演会&体験会』(銀座)

           小倉左羅


  23日 18:30~20:30 『癒しの音叉療法&気診で元気!』

           SAWA&小倉左羅(銀座)


   *気診とは? 気診体験

  音叉とは? 音叉の説明

  *グループセッション  

♪楽器と同じように体をチューニングして気のバランスを整えましょう

  *今、注目の音叉太陽の音叉、528の音叉、天使の音叉体験

  *気診で気の変化をチェック

   

  音叉の音で癒しの時間をどうぞ!

  

  28日  午後 ひぐらし整形外科・内科(日暮里)


  30日 ①13:00~15:00   ②16:30~18:30(大阪)

     鍼灸師が教えるお灸で元気になる法&気診でツボを探す法

     鍼灸師 横田千枝   歯科医師 小倉左羅


  皆さまのお越しをお待ちしております!


 

 さて漢方。小柴胡湯(しょうさいことう)

 気診では風邪(ふうじゃ)を取る漢方で、よく使います。

 少陽病~わき腹や胸に風邪(ふうじゃ)の反応がある時にこの漢方の気を入れると取れます。


 体力中等度の人で、胸脇苦満(みぞおちから、季肋部にかけて苦満感を訴え、抵抗・圧痛の認められる状態)がある場合に用いる

 食欲不振、口中不快感、など

 全身倦怠、色々な慢性疾患、虚弱な小児とツムラ医療用漢方製剤にはあります。


   

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事

  1. 夏の気診特別講座『薬膳茶で身体を整えよう!』

  2. 遠隔気功体験談(最終回)

  3. お腹冷えていませんか?