自然療法研究所付属 八王子漢方クリニック

東京都八王子市明神町3-14-11 フラワーヒルズ202

WEB
予約
電話予約
(スマホ)
診療案内
診療時間
アクセス
問診表
漢方

帰脾湯~精神不安~

 先日友人の紹介でオーラソーマを受けました。

 薬剤師であり、足の専門医であったイギリス人女性のヴィッキー・ウォールが目が見えなくなってからインスピレーションを頂きオーラソーマができたそうです。

 見たことあるかと思いますが、2色のきれいなボトルが並んでいるところから「一生一緒にいたいボトル」を選んでいくのです。


 1本目は「あなたの本来の能力」

 2本目は「あなたの授かった才能」 

 3本目は「今現在のあなた」

 4本目は「あなたの未来の潜在的可能性」


 以前にちょっと体験したことあるのですが、今回は本格的に受けてみました。


 そのボトルの意味を伺っているとびっくりです。今の自分にぴったりなんですね。心と身体と魂が欲する色というのは自分を癒す力を持っているんだなあと改めて思いました。

 今回合ったボトルの中から、私が今もっとも必要としているものを頂いて毎日マッサージしています。もちろん直感と気診で選びましたよ。

 足りないエネルギーが補われていっています!


 ご興味ありましたら下記へどうぞ!


 オーラソーマ

 

 

 さて今日の漢方は帰脾湯(きひとう)

 貧血、精神不安。体力低下して、思慮がすぎて胃腸障害が起こり、血液の異常を引き起こし、下血、吐血などを生じるものに効果あり。

 神経症、健忘、不眠、出血に用いる。


 考えすぎや思い煩いは、五行でいうと脾を傷つけるんですね。脾は西洋医学でいうところの膵臓と言われています。脾は胃と裏表の関係なので症状は胃に出ます。

 さらに影響は血液にまで影響が及ぶんですね。

 

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事

漢方

少陽病

  1. 西洋の論理と東洋の直観の接近

  2. お知らせ~活き活きLAB~

  3. 現代西洋医学の危機の克服

PAGE TOP