自然療法研究所付属 八王子漢方クリニック

東京都八王子市明神町3-14-11 フラワーヒルズ202

WEB
予約
電話予約
(スマホ)
診療案内
診療時間
アクセス
問診表
クリニック

天クリニック 今後の目指す道②

 今日はものすごい出会いがありました!

 某病院の先生からお誘いを受けて、NPO法人健康医療開発機構のシンポジウムに参加致しました。

 昨日天クリニックのお披露目会でお話した内容そのままのシンポジウムでびっくり。トップレベルの先生方と名刺交換してまいりました。慶応大学の教授や奈良県立大学の学長、未病診断の技術の会社の方。その上ドクターだけじゃないんですね。環境省の方や神奈川県の医療行政担当の方

 サイトはこちらです!

健康医療開発機構

 

 ご縁って不思議ですね!


 さて天クリニックの目指す道。

 最初、歯科で痛みの取れない患者さんに身体全体へアプローチできる何かを探して気診に出会いました。年々気診の素晴らしさを実感することになりました。

 さらに5年前からスキルアップのため、漢方の勉強を始めました。この出会いは自分の体調を改善できたことからです。


 そして「元気になるクリニック」を作りたいと思うようになったのです!

 なぜ歯科だけじゃなく内科もかというと、

「噛みしめている」ことが全身に影響を及ぼしていることに気診をしていたら気づいたからです。

「顎をリラックスさせて、全身の気の流れをよくする」ことが口腔だけじゃなく身体全体に関係する!!だから内科の先生に協力をお願いしました。


 顎をリラックスさせなければ、身体全体の気の流れは改善しない、つまり自然治癒力は発現しないと考えているからです。

 噛みしめていると

 身体は緊張します。

 血流は悪くなります。

 身体は冷えます。

 呼吸は浅くなります。


 だから顎をリラックスさせる養生、漢方、鍼灸、カイロプラクティック、アロマテラピーなどが必要なのです。


                                    (つづく)

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事

  1. 西洋の思想と東洋の思想の類似点

  2. 東西の自然観や宗教の違い

  3. 養生ティサロン

PAGE TOP