自然療法研究所付属 八王子漢方クリニック

東京都八王子市明神町3-14-11 フラワーヒルズ202

WEB
予約
電話予約
(スマホ)
診療案内
診療時間
アクセス
問診表
イベント

次世代のためのシンポジウム

昨日の地球環境フォーラム「次世代のためのシンポジウム2014」ご報告です!1000名近い方が参加されました。

東京大学名誉教授 山本良一先生

地球表面の温度上昇が2℃を突破するか、しないか、低酸素革命の成否と人類の未来が決まる瀬戸際にいる。今、アメリカと中国は協力して温暖化抑止の方向に対策を切り替えたそうです。なぜか?カリフォルニア州の知事が、科学者3000名の署名付きで、両国のトップにデータを送ったそうです。確実に温暖化は進んでいるとトップが認識したということです。もし2℃温度が上昇すると、水不足、マラリア、飢餓が蔓延してしまう。人類文明を子供や孫につなげるために今、変わらないといけない。

横浜国大名誉教授 宮脇昭先生

昨年よりさらにパワーアップされている86歳の宮脇先生。国内外1700か所以上で植樹指導。4000万本を超える木を植えている。宮脇方式はその土地に自生する多種類の苗を混植させて自然の成り行きに任せる。「ちょっと嫌なやつとでも我慢して付き合う」 と先生は表現されていました。その手法で何百年かかると言われる森作りが何十年という単位で再生することを証明した。「いのちを守る本物の森つくり」 鎮守の森つくりに取り組んでおられます。

筑波大学名誉教授 村上和雄先生

遺伝子の97%近くはその働きが解明されていない。健康によい遺伝子のスイッチをオンにできれば色々な病が治る可能性がある。心はいかに遺伝子に影響しているか、今村上先生はそんなテーマで研究をされています。気診でも意識が気に与える影響は大きく心の問題が何かを変えると考えている私には、とても心強いお話でした。心はどこにある?科学が進んでも未だわからないことは多くあります。見えないものが大切なのだと先生は強調されていました。こころ、いのち、愛、生きていることはただごとではないと繰り返されていました。そしてすべての生き物が同じ遺伝子暗号を持っている。私たちの命は地球誕生の38億年前から、そして宇宙誕生の137億年前から綿々と続いているのです。

そして今回は環境によい取り組みをしている会社の発表もありました。特に「合同会社さつま自然エネルギー」の取り組みは素晴らしいものでした。経済産業大臣賞受賞されたそうです。まちぐるみで環境維新に取り組んでおられます。詳細はこちらをどうぞ!

さつま自然エネルギー

関連記事

  1. キブツ八ヶ岳

  2. 新しい知のパラダイム

  3. 3月施術予定

PAGE TOP