自然療法研究所付属 八王子漢方クリニック

東京都八王子市明神町3-14-11 フラワーヒルズ202

WEB
予約
電話予約
(スマホ)
診療案内
診療時間
アクセス
問診表
気診

「気診で元気!」 紹介して頂きました!

今日は東京、急な土砂降りでびっくりでしたね!

さて、ゆるりん気功の宮沢先生が拙著「気診で元気!」をご紹介下さいました。先生のメルマガから

気功の検査法、

その本をご紹介させて頂きました。

 

気診で元気!を読んて?みた!

 

 ⇒ http://yururin-blog.com/qigong-videos/book-movie13/

 

 

ちょっと私の、

本の学習法を、お話します。 (^^

 

 

■本の、読み方。

 

気功の本、そのオススメを聞かれる事から、

動画でも、本のご紹介をしています。

 

では、どんな読み方を、

私がしているのか?

 

 全て読む。(DVDがあるなら、それも見る)

 

 気功やヒーリング、武道に限った事ではないですが、

私は、気になったジャンルの本は、

まず大きな本屋に行って、全て流し読みします。

 

 そうすることで、そのジャンルを、

大局的に見れ、

また、流れが読めるからです。

 

よくあるのが、

有名な本、売れてる本などを読んで、

そのジャンルを理解したつもりになる事です。

 

 

音楽なら、そのミュージシャンの、

シングルなどを、ベスト盤で聴くとか。

 

 

 

これでは、全体像が見えません。

 

 

 

また、目立たない所に、

本質があっても、気が付きません。 

 

理解した気になる事で、

狭いイメージに閉じ込めちゃうのも、勿体無いです。

 

 

 

まずは、全て見ましょう。

 

 

 

 

■本の、活用の仕方。

 

 

全て見たりすると、

全体像と共に、枝も見えてきます。

 

 

 

そこから、枝を試したり、習ってみます。

 

 

 

1つの本を、1つの枝とすることで、

冷静に、そこから読み取れたりするんです。(^^

 

 

 

 

■本の、閉じ方。

 

 

最後に、自分の物として咀嚼します。

 

 

 

全てを噛み砕いて、

再度、取り込むんです。

 

 

 

そして自分から出てきたものから、

新たな物が生まれるんです。

 

 

 

だから、本を閉じる事が、

物語の始まりなんです。

 

 

 

、、、みたいな感じで、私は本を活用してます。(^^

 

 

 

 

気診で元気!を読んて?みた!

 

 ⇒ http://yururin-blog.com/qigong-videos/book-movie13/

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

P.S

 

販売累計500冊突破!

気功のベストセラー冊子

 

 ⇒ Vol.1 http://kikou-school.com/book1/

 

 ⇒ Vol.2 http://kikou-school.com/book2/

 

 

宮沢先生の本もわかりやすいです!

宮沢先生ありがとうございました!!

 

 

関連記事

  1. 夏の気診特別講座『薬膳茶で身体を整えよう!』

  2. 遠隔気功体験談(最終回)

  3. お腹冷えていませんか?

PAGE TOP