自然療法研究所付属 八王子漢方クリニック

東京都八王子市明神町3-14-11 フラワーヒルズ202

WEB
予約
電話予約
(スマホ)
診療案内
診療時間
アクセス
問診表
漢方

風邪(ふうじゃ)との攻防 

立春も過ぎましたが今日は寒かったですね!

今日は月に一度の漢方の勉強会。出る前に何となく頭が重い・・・。そういえば先週は会食が多く疲れが溜まっていたなあ。でもこのくらいでお休みするには勿体ない!と出かけました。外は寒い!!

出掛けに桂麻各半湯と小柴胡湯を別々にお湯に溶かして飲み身体が少し温まったのに、また寒気が・・・。まずい!!

会場に着くとちょっと温かい。ところが途中で暖房が切れてしまった・・・。何と!!

喉がイガイガして咳がこみあげてくる感じ。いよい風邪(ふうじゃ)じゃなくて風邪引いたになってしまう!!と再び桂麻各半湯をなめる。すっと潤って喉が楽になる。また1時間ほどすると咳が・・・。再びなめる。

4時間の講座の間に3回位漢方をなめました。すると急に汗がじわっと出てきました。そして汗が引くとすーっと身体が爽やかになってきました。何となく熱ぽかったのも取れ、喉も楽になり、肩が凝っている感じもなくなりました。

身体に入り込もうとする風邪(ふうじゃ)を見事撃退!!なるほどなあ、風邪ってこんな風に入ってくるんだあと感心しつつ、「勝った!」と密かに喜んでいるうちに漢方の勉強会は終了になりました。ちょうど風邪のお話をしていました。

一度に1包飲んだらそれでよくなるのか、ちょっとずつなめてよかったのかはわかりません。でも引く前に撃退することはできるんだと思いました。

そして夕飯は生姜がしっかり入っている参鶏湯。身体が温まるものを頂きました!春はもう少し先ですね。

IMG_8187

関連記事

漢方

漢方の量

  1. お知らせ&5月の施術予定

  2. 西洋の思想と東洋の思想の類似点

  3. 東西の自然観や宗教の違い

PAGE TOP