自然療法研究所付属 八王子漢方クリニック

東京都八王子市明神町3-14-11 フラワーヒルズ202

WEB
予約
電話予約
(スマホ)
診療案内
診療時間
アクセス
問診表

Mさんを気診 

昨日は3月の気診臨床研究会。3年以上気診を学んでいる方が集まって、自己調身や症例検討を行っています。卒業生の皆様にも修了証(笑)

思い思いの星をつけて頂きました!

IMG_2381

 

研究会では毎回皆さんがよく知る芸能人さんの写真を使って気診をさせて頂いています。

今回はつい最近脳の病気が判明したMさん。私この3か月の間に2回もMさんと遭遇したんですね。銀座と大阪駅で。ご恢復を祈って気診致しました。

気の異常ー肝気鬱血。怒りっぽいのかな?肩こり、背中のはり。頭にも気の異常反応あり。噛みしめていますよね。肩が上がってガチガチです。

漢方は抑肝散加陳皮半夏ー肝の流れをよくして水毒も改善。怒りがあるとみています。本治は当帰芍薬散ー血と水をきれいにします。

食養生は緑のもの。肝の気を流します。ほうれんそうが一番よかったです。血虚もあるのかしら?

養生は鼻の下のばしと呼吸法。鼻呼吸が重要です!

 

いかなる病も養生、自然療法を併用することで、自己治癒力がアップします。

病を克服するにはそれが最も大切なことだと思っています。

天クリニックは病気の治療は致しませんが、自己治癒力をアップするお手伝い、アドバイスをしております。

下記は天クリニック気診食養生担当、春乃さんが作った気を補う食材一覧です。この中から“今食べられるもの”を気診で選択しています。食事は重要。もちろん食べることも重要ですが、状況によっては今食べられないものを排除することも、ご自身の気をアップさせる上でとても重要です!

水はけをよくする、瘀血をとるなど気の状態によって6種類にわけて食事指導をお願いしています。

IMG_2377

(上記は気診の結果で、実際におこなったものではございません)

関連記事

腸内細菌③

  1. 太極の思想

  2. 東洋医学の直観の可能性

  3. 養生ティサロン開催(「がん」心の相談室)

PAGE TOP