自然療法研究所付属 八王子漢方クリニック

東京都八王子市明神町3-14-11 フラワーヒルズ202

WEB
予約
電話予約
(スマホ)
診療案内
診療時間
アクセス
問診表
漢方

体験談①冷え取りに漢方

今日もちょっと肌寒いですね。

気温の変化が大きいです!

今回から私の漢方や食、その他の体験談をまとめてみたいと思います。

1回目は冷え取り漢方です!

先日八味丸のお話をしましたが、普通に外から冷えた(風邪ーふうじゃーが付いたと言います)時は、一番表面の冷えを取る漢方をなめています。

私は基本、桂枝2麻黄1湯。残念ながらエキス剤にないので桂枝湯を2つと麻黄湯を1つ混ぜて作ります。

首が痛いなあと思った時になめたらすっと楽になりました。

なるほど冷えて固まっていたのですね。

そして表面の冷えを上手に取らないと身体の中の気血水が調わないのです。

 

同じ表面の冷え(太陽病といいます)に対する漢方には葛根湯とか桂枝湯、そして桂枝湯と麻黄湯を1つずつ混ぜる桂麻各半湯(けいまかくはんとう)などがあります。

桂枝湯の中の桂枝はシナモン。温めて発散して汗が出て冷えが取れます!

生姜も入っていて健胃作用もあります。

麻黄湯の中の麻黄は発汗作用。強く温めてくれます。ただし発汗過多、動悸、食欲不振などの副作用があるので注意です。

杏仁も入っていて潤してくれます。

主に食材でできているのが漢方すごいなあと思うところです!

関連記事

  1. 養生ティサロン報告

  2. 遠隔気功体験談

  3. 6月の施術

PAGE TOP