自然療法研究所付属 八王子漢方クリニック

東京都八王子市明神町3-14-11 フラワーヒルズ202

WEB
予約
電話予約
(スマホ)
診療案内
診療時間
アクセス
問診表
気診

原因を探す⑤

湿度が高い季節。

身体はうまく水をまわし発散することができず、溜まっていきます。

それを東洋医学では水毒(または水滞)と呼んでいます。

 

【ふわふわする】

身体がふわふわしたり、目が回ったり、ふらついたりという方多いですね。

そんな時考えるのが、

「水毒」

水の巡りが悪い時、地に足がついていません。

では水毒になる原因は?

ひとつは冷え。これは前にもでましたね。

そして水を回す力不足。「腎虚」

さらに呼吸が浅い。水を回すのは肺の力と言われています。

ですから養生としては、身体を温かくして、温かいものを食べて、腎を落とさないように甘いもの控えめ。呼吸法をする!となるでしょうか。

 

他には「風邪(ふうじゃ)」がついていてもふわふわします。

風邪の場合は、早期に気付いて早期に対応。

喉がちくっとしたら、肩が凝ったと思ったら、ぞくっとしたら・・・

その瞬間に対応しましょう!

何より「養生」が大事ですね!!

関連記事

  1. キブツ八ヶ岳

  2. 新しい知のパラダイム

  3. 3月施術予定

PAGE TOP