自然療法研究所付属 八王子漢方クリニック

東京都八王子市明神町3-14-11 フラワーヒルズ202

WEB
予約
電話予約
(スマホ)
診療案内
診療時間
アクセス
問診表
気診

冬の養生法 (1)

師走です。

寒くなりましたね。

冬は冷えに弱い“腎”を守らなければなりません。

冷たいものは飲まない、食べない

生野菜はやめて、温野菜、お鍋が一番の季節です。

身体を冷やさない。

できたら一日1回30分くらい(その方の状態によります)温め時間を作るといいです。

その昔、私も冷え性でした。

ある時から7年ほどかけて冷え取りをしました。

ちょっと温めすぎちゃったのですが、それをしてから風邪を引かなくなりました。

ちょっと具合が悪くても、すぐよくなります。

身体が温かいということは重要なのだといつも思っています。

最近も温めを始めました。

鍼灸師さんが作ってくれた糠のカイロをチンして使っています。

これが肌触りも、感触も重さもちょうどよくて、さらにいい感じで冷めていくので温め過ぎの心配がありません。

夜寝るとき股関節のあたりやお腹、鎖骨周辺に当てていると心地よい眠りにつくことができます。

関連記事

気診

お札納め

  1. 西洋の論理と東洋の直観の接近

  2. お知らせ~活き活きLAB~

  3. 現代西洋医学の危機の克服

PAGE TOP