自然療法研究所付属 八王子漢方クリニック

東京都八王子市明神町3-14-11 フラワーヒルズ202

WEB
予約
電話予約
(スマホ)
診療案内
診療時間
アクセス
問診表
気診

気診しました~夏になると調子が悪い

『気診』は身体の周囲の目に見えないエネルギー部分の異常を捉えて改善する方法です。

こちらの方は夏になると調子が悪くなる方の気の状態です。

身体のまわりに冷えで覆われています。こういう場合は会社や家などで冷房が直撃している可能性があるので伺ってみると案の定、会社の冷房がきついとのことでした。なかなか会社の冷房温度の設定を変えるのが難しい場合、自分で防御しなければなりません。外からは何か羽織るとかですが、ご自身の身体の中をしっかり温める必要があります。夏でも冷たいものはほどほどにして温かいお茶やお味噌汁をおすすめします。身体を外から温めるのはちょっと辛い時期なので、お風呂につかる程度にします。

また冷えに弱いのは東洋医学でいう「腎」なので腎を元気にする胡麻や昆布などを食事に取り入れて頂きます。

冷えのために水毒が溜まり、腎虚になって調子が落ちているという状況です。水毒を改善し腎をアップする漢方を気診で合わせました。毎年のことだと思うので通年を通しての養生が大切になります。

関連記事

気診

水道水

  1. 西洋の論理と東洋の直観の接近

  2. お知らせ~活き活きLAB~

  3. 現代西洋医学の危機の克服

PAGE TOP