自然療法研究所付属 八王子漢方クリニック

東京都八王子市明神町3-14-11 フラワーヒルズ202

WEB
予約
電話予約
(スマホ)
診療案内
診療時間
アクセス
問診表
気診体験談

遠隔気功体験(3)

 遠隔気功5週目

  ・気を送っていただき、鎖骨の温めもしながら、桂枝湯で風邪(ふうじゃ)取り。
   3日目の朝くらいから雲が取れ、身体の動きが良くなりました。
  ・風邪が取れると、手首の腫れ痛みも引いていきました。
  ・肝と腎の反応はまだ残っていますので、漢方を飲みながら、
   緑の野菜と黒いものも食べています。

  遠隔気功で感じたこと
  ・弱っているときほど、気功で元気が湧いてくるのを感じました。
  ・復活して思うのは、身体が温かいと、たいていのことはどうでもよくて
   イライラしないものですね。
  ・平常心を保つことと、気診の気を捉えていることと関係がありそうだなと
   思いました。講座の呼吸法のあと、気診の気とつながっているときは、
   穏やかな心になれているのですから…。

遠隔気功6週目
   
  ・いったん手の関節の腫れ・痛みは消えたのですが、小さな腫れがまた出てきました。
   手のいろいろな場所に出ては消えるという感じです。
  
 遠隔気功で感じたこと
  ・あたたかくて穏やか、そこが目標の状態なので、そこからズレているなと思ったら
   軌道修正のタイミングと思いました。
 

   段ボール詰めが始まり、だんだん家の中が混乱してきました!
   少し様子を見ながら、休み休み作業しようと思っています。

*************************

 気は足し算と引き算と考えています。

 ゆっくり休んで養生して、しっかり食べて適度に運動して、心が穏やかでいることが足し算

 冷えたり、疲労したり、感情が乱れたり、合わないものを食べたりするのは引き算

 プラスが多ければ元気で、快適ですが、マイナスが多ければ元気がなくなりあちこちに症状が出てきます。

 マイナスを減らしてプラスを増やす、それが養生の基本です!(小倉)
  

関連記事

気の発見

  1. 養生ティサロン開催(「がん」心の相談室)

  2. 気診体験講座2024(無料)

  3. 遠隔気功体験(4)

PAGE TOP