自然療法研究所付属 八王子漢方クリニック

東京都八王子市明神町3-14-11 フラワーヒルズ202

WEB
予約
電話予約
(スマホ)
診療案内
診療時間
アクセス
問診表
イベント

【一期一会のおもてなしに心をこめる】

照隅会 『こころの生態系づくり』 第13回のお知らせです!

【一期一会のおもてなしに心をこめる】

~講師:神渡良平さん、ゲスト:佐藤洋詩恵さん~
<開催概要(予定)>

【講師】 神渡良平さん(作家、⽇本⽂藝家協会会員)
【ゲスト】 佐藤洋詩恵さん(やまがた⼥将会々⻑、⽇本の宿古窯 専務取締役)
開湯555 年という歴史ある温泉郷、⼭形県かみのやま温泉にある「⽇本の宿 古窯」

【⽇時】 2013年7月7⽇(⽇) 14時~16時半 (開場13時半)

【会場】 安岡正篤 銀座サロン 東京都中央区銀座3-10-7 銀座東和ビル6F

【主催】 照隅会

【参加費】 前売:3,000 円 当⽇:3,500 円 学生:2,000 円

◆前売りをご希望の場合は、開催⽇の前⽇までに参加費を御入⾦下さい。入⾦先⼝座は下記の通りです(誠に勝⼿ながらキャンセル時の返⾦はいたしかねますので、予めご了承下さい)。
▸三菱東京UFJ銀⾏ 六本⽊⽀店 ⼝座番号1314188 岸 和幸
ご入⾦後、下記のアドレス、または℡へご連絡ください

e-mail:

◆当⽇参加の希望、及び、学生の場合は、開催⽇の受付時に上記の参加費をお渡し下さい。

★ご参加ご希望の方は、以下にて申込み手続きをお願いします!

<プロフィール>
☆佐藤 洋詩恵(さとう よしえ)さん
昭和27 年6 月1 ⽇、⼭⼝県生まれ。10 歳のとき広島に
移り、広島ノートルダムの清心中・高校を経て昭和46 年、東
京⼥⼦⼤学⽂理学部に入学。昭和50 年、卒業と同時に
⽇本航空に入社。⼀年間同社に在勤中、地上職勤務を経
て、5 ヶ月間の国際線乗務を経験。
昭和51 年11 月、⼭形県上ノ⼭温泉「⽇本の宿古窯」代
表取締役社⻑佐藤信幸⽒(代表取締役会⻑信⼆⽒⻑男)
と結婚、現在、専務取締役。
《「一期一会、おもてなし、心をこめる」への思い》
旅⾏目的が多様化したといわれる昨今、旅は⽇常からの脱
出であり台本の無いドラマともいえます。客⼈を迎えるおもてなしの⾔葉「どうぞごゆっくりなさいませ」
の常句を英訳すると”Please make yourself at home”ですが、このat home を家に居るときの気楽のムードと訳すのではなく、私どもサービス業に従事するものは家庭を超え、home すなわち”ふるさと”と訳し解釈した上で⾃ずと生まれてくる旅⾏者に対する親切心、温かな思いやりの心を持ったとき、私達の⽇常の世界と旅⾏者の非⽇常の世界が融合するのです。お客様からご芳名と同義をなす、館内に飾られた3000 枚超のらくやき。お客様とのご縁ひとつひとつを⼤切に積み上げてきた想いの証です。

☆神渡 良平(かみわたり りょうへい)さん
昭和23年、⿅児島生まれ。九州⼤学医学部中退後、
新聞記者、雑誌記者を経て独⽴。38 歳のとき脳梗塞
で倒れ⼀時は半⾝不随に。必死のリハビリで再起。闘
病生活中に、⼈生はたった⼀回しかないこと、⼈にはな
すべき使命があってこの地上に送られていることを痛感す
る。かけがえのない⼈生を取りこぼさないためには、⾃分
の経験の範囲内で考えることではなく、先⼈たちが掴ん
だ⼈生の知恵を活用すべきことに気づく。闘病中に起草
した『安岡正篤の世界』がベストセラーに。以後、次々にベストセラーをうみ出し、講演や執筆に多
忙となる。
《主な著書》
『安岡正篤 珠⽟の⾔葉』、『中村天風 「幸せを呼び込む思考」』(以上、講談社)、『下坐に
生きる』、『天翔ける ⽇本武尊(上下)』(以上、致知出版社)、『安岡正篤の世界』(同
⽂館)、『⼀隅を照らす生き方』(PHP研究所)、など

http://kokucheese.com/event/index/97140/

green.innovation.kk@gmail.com ℡:090-2755-5402

コメント

この記事へのコメントはありません。

イベント

【一期一会のおもてなしに心をこめる】

照隅会 『こころの生態系づくり』 第13回のお知らせです!

【一期一会のおもてなしに心をこめる】

~講師:神渡良平さん、ゲスト:佐藤洋詩恵さん~
<開催概要(予定)>

【講師】 神渡良平さん(作家、⽇本⽂藝家協会会員)
【ゲスト】 佐藤洋詩恵さん(やまがた⼥将会々⻑、⽇本の宿古窯 専務取締役)
開湯555 年という歴史ある温泉郷、⼭形県かみのやま温泉にある「⽇本の宿 古窯」

【⽇時】 2013年7月7⽇(⽇) 14時~16時半 (開場13時半)

【会場】 安岡正篤 銀座サロン 東京都中央区銀座3-10-7 銀座東和ビル6F

【主催】 照隅会

【参加費】 前売:3,000 円 当⽇:3,500 円 学生:2,000 円

◆前売りをご希望の場合は、開催⽇の前⽇までに参加費を御入⾦下さい。入⾦先⼝座は下記の通りです(誠に勝⼿ながらキャンセル時の返⾦はいたしかねますので、予めご了承下さい)。
▸三菱東京UFJ銀⾏ 六本⽊⽀店 ⼝座番号1314188 岸 和幸
ご入⾦後、下記のアドレス、または℡へご連絡ください

e-mail:

◆当⽇参加の希望、及び、学生の場合は、開催⽇の受付時に上記の参加費をお渡し下さい。

★ご参加ご希望の方は、以下にて申込み手続きをお願いします!

<プロフィール>
☆佐藤 洋詩恵(さとう よしえ)さん
昭和27 年6 月1 ⽇、⼭⼝県生まれ。10 歳のとき広島に
移り、広島ノートルダムの清心中・高校を経て昭和46 年、東
京⼥⼦⼤学⽂理学部に入学。昭和50 年、卒業と同時に
⽇本航空に入社。⼀年間同社に在勤中、地上職勤務を経
て、5 ヶ月間の国際線乗務を経験。
昭和51 年11 月、⼭形県上ノ⼭温泉「⽇本の宿古窯」代
表取締役社⻑佐藤信幸⽒(代表取締役会⻑信⼆⽒⻑男)
と結婚、現在、専務取締役。
《「一期一会、おもてなし、心をこめる」への思い》
旅⾏目的が多様化したといわれる昨今、旅は⽇常からの脱
出であり台本の無いドラマともいえます。客⼈を迎えるおもてなしの⾔葉「どうぞごゆっくりなさいませ」
の常句を英訳すると”Please make yourself at home”ですが、このat home を家に居るときの気楽のムードと訳すのではなく、私どもサービス業に従事するものは家庭を超え、home すなわち”ふるさと”と訳し解釈した上で⾃ずと生まれてくる旅⾏者に対する親切心、温かな思いやりの心を持ったとき、私達の⽇常の世界と旅⾏者の非⽇常の世界が融合するのです。お客様からご芳名と同義をなす、館内に飾られた3000 枚超のらくやき。お客様とのご縁ひとつひとつを⼤切に積み上げてきた想いの証です。

☆神渡 良平(かみわたり りょうへい)さん
昭和23年、⿅児島生まれ。九州⼤学医学部中退後、
新聞記者、雑誌記者を経て独⽴。38 歳のとき脳梗塞
で倒れ⼀時は半⾝不随に。必死のリハビリで再起。闘
病生活中に、⼈生はたった⼀回しかないこと、⼈にはな
すべき使命があってこの地上に送られていることを痛感す
る。かけがえのない⼈生を取りこぼさないためには、⾃分
の経験の範囲内で考えることではなく、先⼈たちが掴ん
だ⼈生の知恵を活用すべきことに気づく。闘病中に起草
した『安岡正篤の世界』がベストセラーに。以後、次々にベストセラーをうみ出し、講演や執筆に多
忙となる。
《主な著書》
『安岡正篤 珠⽟の⾔葉』、『中村天風 「幸せを呼び込む思考」』(以上、講談社)、『下坐に
生きる』、『天翔ける ⽇本武尊(上下)』(以上、致知出版社)、『安岡正篤の世界』(同
⽂館)、『⼀隅を照らす生き方』(PHP研究所)、など

http://kokucheese.com/event/index/97140/

green.innovation.kk@gmail.com ℡:090-2755-5402

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事

  1. 8月のお知らせ

  2. 物心一元論

  3. 夏の気診特別講座『薬膳茶で身体を整えよう!』